ブログ

【第2話】大学生が多重債務者になるまで|リボ地獄と返済地獄

大学生2

前回の記事ではちょっとしたきっかけから最終的に70万円まで借金を増やすことになりました。

しかし、生活を改めることが出来ず、さらに就職活動に予想以上にお金がかかり借金の総額が150万円まで増えてしまいました。

第1話はこちらから

第一話

大学生の写真
【第1話】大学生が多重債務者になるまで|借金をする訳

借金問題でお困りの方は意外にも若年層にも多く、ちょっとしたきっかけから借金地獄に陥ります。 今回の記 ...

続きを見る

 

今回の記事では借金を重ねて多重債務に陥るまでについて解説します。

 

あるある系コント動画を毎日投稿中の「レジスタンス」さんの動画中の大学生を参考に解説します。

概要

前回から1年後

借金があるせいで就活では第一志望の金融業界は全部落ちる

借金合計150万5社 返済は10万

収入は仕送り10万 バイト13万円 合計23万円

支出 返済10万 家賃7万 水道光熱費1万 携帯1万 カード1万 合計20万

借金返済で余裕なし 遊ぶ金がない

借金をした後の生活収支

まず、全くといっていいほど貯金ができません。

返済のために毎月のバイトを増やしても、毎月の固定費が20万円と高額のため急な出費に対応することが出来ません。

動画内では移動手段である原付が壊れ、修理費が5万円必要になります。

この生活収支では貯金することが出来ないので、順調に返済を継続しても急な出費の対応が出来ず、再度借り入れをすることになってしまいます。

まさに負のスパイラルとはこのことです。

生活収支の改善すべき点

節約生活をするにはまず固定費を削るところからスタートするべきです。

生活収支を見る限り削れそうな部分は携帯電話料金です。

格安SIMにすることで携帯代は5,000円にすることが出来ると思います。

しかしながらこの生活収支では焼け石に水です。

借入内容についての問題点

複数社からの借り入れ

一番の問題点は複数の借り入れ先から30万円ずつ借り入れしているという点です。

借入先が多いと管理が大変で、支払日や残債についても把握することが難しくなります。

更に一社から同額を借り入れした時よりも支払額が高額になってしまいます。

毎月の支払が高額になると生活収支を圧迫してしまい、余裕がないために貯金ができないという事態に陥ってしまいます。

金利負担が多くなる

1社から150万の借り入れをした場合の金利は最大年15%になります。

しかし複数から借り入れをしている場合、年間18%の金利が発生するため小さな数字ですが結構な負担になってしまいます。

100万円借りていた場合、年間で3万円の違いです。

3万円だけか。と思った方は感覚がずれている可能性がありますよ!

解決方法

この生活収支と習慣では150万円という金額を自力で返済するのは不可能といってもよいかもしれません。

自己解決への道のりは相当厳しいものになりますし、根本的なところを変えていかないと完済することは不可能です。

しかしながら、

この状況での解決方法を3つご紹介します。

借入先を現在よりも少なくする(おまとめローン等)

毎月の支払いが厳しいということであれば支払い額を下げる方法として、おまとめローンがあります。

 

審査に通らない可能性がありますがそれで諦めるにはまだ早いです。

借り入れをしている消費者金融へ連絡しおまとめできないか確認するべきです。

 

実際に消費者金融でもおまとめに対応しているところがあるので昔から借り入れをしている消費者金融へ電話して確認してみましょう。

カードを封印する

手元にカードを置いておくと利用してしまう。返済してもまた借り入れを継続してしまうということであれば、利用できない状況を作るしかありません。

借入先に連絡し返済のみにしてもらう、カードを持ち歩くことをやめ親族に預かってもらうということもおすすめです。

カードがないと不安という方、すでに依存症になっている可能性があります!

専門家に相談する

これ以上借金が増える前に専門家に相談することが一番です。

弁護士や司法書士に相談することで自身の生活収支から無理のない返済方法などの提案を受けることが可能です。

まとめ

最初はちょっとしたリボ払いの利用だったつもりが、少しずつ借金が増え、気が付いたらとんでもない金額になっていた。

 

大体こんな感じで返済が出来なくなります。

 

しかし、このまま問題を先送りしても何の解決にもなりません、解決手段を知らないまま生活を続けることは返済不能になるリスクを背負ったままになってしまいます。

 

まずは現状を把握し、解決方法がわからない場合は一度専門家に相談をするのが一番の近道かもしれません。

 

 

問題を先送りにした結果どのような結末になるのか、次回は体重債務者の行く末について解説します。

 

第3話】大学生が多重債務者になるまで|借金で人生が破綻・多重債務者の生活とは

こちらもCHECK

悩む社会人
【第3話】大学生が多重債務者になるまで|借金で人生が破綻・多重債務者の生活とは

大学生から借金を重ねてきましたが、さすがに社会人になったら収入も上がるしどうにかなるだろう。 収入が ...

続きを見る

 

今始めることが出来ないと、未来は変わりません。

同じような境遇の方は無料相談

完全無料で診断できる

減額診断ページへ

メールで気軽に診断可能

 

-ブログ
-

© 2020 借金解体新書