ブログ

【第1話】大学生が多重債務者になるまで|借金をする訳

大学生の写真

借金問題でお困りの方は意外にも若年層にも多く、ちょっとしたきっかけから借金地獄に陥ります。

今回の記事はあるある系コント動画を毎日投稿中の「レジスタンス」さんの動画を参考に

大学生の借金がどのように増えるのか解説します!

 

借金生活に陥る過程がすごくよくわかるので、記事を読み進める前に動画の視聴をお勧めします。

 

※視聴せずそのまま読み進めても記事の内容は理解できます

概要

主人公:りょつ(大学3年生/一人暮らし)

収入 :バイトで5~6万

適当にバイトしながら、毎日遊んでる大学生

 

大学生が多重債務者?と思うかもしれませんが若年層で借金を返済できなくなる方は一定数存在しますし、最近は増えている印象があります。

 

大学生になると遊びの選択肢や誘惑も増えるため出費も多くなりがち。

誘いが多くなったとき、自制できないと、あっという間にお金を使ってしまいます。

最初はちょっとしたきっかけからクレジットカードを利用するだけですが、あっという間に借金を70万円まで増やしてしまいます。

 

借金の原因とその後増えていく理由を解説します。

借金が増える原因は

身の丈以上のお金を使ってしまうことが今回の借金の原因ですがその他、借金を増やすポイントになる点は以下の通りです。

 

クレジットカードの現金化

現金を用意するために、キャッシングやカードローンを利用する方も多いと思いますが、

身近なところに潜む危険要素にショッピング枠の現金化があります。

 

例えば、飲み会の幹事が、参加者から現金を集めて代金はカードで決済すると、手元にまとまった現金が残ります。

このお金を自分のお金と勘違いし、使ってしまうと翌月に思わぬ請求が来て、支払が出来ないということになってしまいます。

 

現金化は時には切り札として利用できますが、返済を視野に入れて利用すべきです。

リボや分割払いを利用する

身の丈の以上の出費を重ねると、身の丈以上の請求が来ます。

クレジットカードの請求が高額になると支払いが出来ないためリボ払い等を利用することになります。

 

最近はアプリから簡単に支払い方法変更の申し込みをすることが出来るので、ハードルも下がっています。

リボ払いに変更すると10万円の一括払いも、月々8,000円の支払いで済んでしまいます。

 

しかしながら手数料が発生するため50万円のリボ払いをすると年間75,000円の手数料が発生する事になります。(手数料15%で計算)

手数料が発生するとさらに返済が困難になります。

借入可能額を貯金と錯覚する

借金生活を行う中でいよいよ返済に困ると消費者金融から借り入れを行い返済をすることになります。

最初は借りるハードルも高かったが、いつの間にか何の抵抗もなく借金を重ねていってしまいます。

 

生活費必要だから3万円だけ・・・

まだカードが使えるから大丈夫、こんな考えをしているとすでに錯覚しているかもしれません。

借金が減らない原因とは

借金が減らない原因の一つは金利が高いことです。

 

動画の主人子は順調に借金を重ねた結果、70万円の借金を作りました。

この70万円、、返済がどれくらい難しいのか、計算してみます。

 

キャッシング60万円 金利:年18% 毎月1.5万×2=毎月30,000円の返済

ショッピング10万円 リボ払い手数料:年15% 毎月8,000円の返済

 

30万を46回の返済で完済する場合支払総額は約417,000円になります。

それが2社なので834,000円の支払いが確定

 

参考サイトリンクhttps://www.acom.co.jp/return/simulation/

 

バイトでの収入が5万円前後で毎月38,000円の支払いは正直かなり厳しい道のりになります。

さらに46回という長期返済になるため、その間の急な出費は貯金が無い状況からして借り入れをして用意するしかありません。

現在の生活スタイルや環境を変えることは簡単ではありません。

 

以上の事から、いかに返済が厳しいものになるか想像できると思います。

今回の解決方法

この状況で解決するには3つの方法があります。

親族に相談して立て替えてもらう

金額や借り入れ理由からして相談できないと思いますが、一番良い解決方法はこの方法です。

しかしながら借金の根本的な原因は取り除けていないため再度借金を始める可能性が残ります。

その後についてもサポートしてもらうことが重要になります。

生活収支を見直し自己解決する

非常に厳しい道のりになりますが、これまでの生活収支を見直し自分の力で返済することも可能です。

しかしながら環境が変わらないため相当な自制心が必要ですし、長期間継続する必要があります。

相当に強い意志がない限り、自己解決できる人は本当に少人数です。

借金の専門家に相談する

借金問題を専門にする弁護士や司法書士に相談することで毎月の支払額を減額することが可能です。

仮に5年間の返済計画とした場合5年60回での分割払いになるため約12,000円の支払いを継続することで完済できます。

専門家に相談するメリットとしては借金が増えることが無いというところです。

まとめ

借金の原因と環境からすると今回の場合は専門家に相談するのが一番の解決方法だと思います。

誰にも知られることはありませんし、早い段階で相談することで自分の力だけで解決できる可能性も高まります。

 

 

専門家に相談するとどのようなメリットがあるかは別の記事で紹介しています。

このまま惰性で生活をした場合どうなるのか

次回の記事で紹介します。

【第2話】大学生が多重債務者になるまで|リボ地獄と返済地獄

こちらをCHECK

大学生2
【第2話】大学生が多重債務者になるまで|リボ地獄と返済地獄

前回の記事ではちょっとしたきっかけから最終的に70万円まで借金を増やすことになりました。 しかし、生 ...

続きを見る

完全無料で診断できる

減額診断ページへ

メールで気軽に診断可能

-ブログ
-

© 2020 借金解体新書