ブログ

【第3話】大学生が多重債務者になるまで|借金で人生が破綻・多重債務者の生活とは

悩む社会人

大学生から借金を重ねてきましたが、さすがに社会人になったら収入も上がるしどうにかなるだろう。

収入が上がれば、、、次のボーナスが出れば、

そんな「たられば」では借金は一生返せません。

 

むしろ生活が破綻し全てを失ってしまいます。

今回は、

あるある系コント動画を毎日投稿中の「レジスタンス」さんの動画を参考に多重債務者の最後をお伝えします。

概要

社会人になったら余裕もできて借金が返済できるようになるだろう。

そんな希望を打ち砕く現実に直面します。

生活収支

手取り18万

家賃は会社負担のため無し、携帯代水道光熱費、交際費で給料は消える状態。

返済が毎月10万円なのでかなり厳しい状況。

学生時代の仕送りがなくなり、付き合いの飲み会が増え、安定とは程遠い生活になった。

社会人が借金を増やす原因

社会人が借金を増やす原因を2つご紹介します。

収入が安定し増枠の案内が来る

社会人になると収入もUPするので学生時代に比べれば返済する余裕がでてきます。

しかし、収入がUPするということは更に借り入れができる事にもつながります。

 

消費者金融は総量規制の対象になるため年収の3分の1までしか借り入れをすることが出来ません。

 

しかし、銀行は総量規制の対象外になるため銀行のカードローンで年収の3分の1以上の借り入れをして返済が難しくなるケースも非常に多いのが現状です。

 

銀行のカードローンは窓口が銀行というだけで、実際の金利は消費者金融と大差ありません。

経済的な余裕があるように錯覚する

多少借り入れを増やしてもボーナスで返済すれば大丈夫だろう。

 

年収が上がるからこのくらいの借り入れなら大丈夫・・・。

 

余裕が生まれることにより将来の不確実な収入も計算に入れて借り入れをしてしまうことが原因で借り入れを増やしてしまいます。

 

このような計画は非常に危険です。

 

実際、コロナウイルスの影響や働き方改革による残業代の削減で、支払いが出来なくなる方が後を絶たないという現状があります。

 

捕らぬ狸の皮算用ではありませんが楽観的な計画では破綻の可能性は高まります。

借金を完済できない原因

原因は人それぞれで、たくさんありますが、狂った金銭感覚をもとに戻せず、従前どおりお金を使い続けてしまうということが挙げられます。

 

まずは自分が何をきっかけに借金を増やしたのか振り返り原因を取り除くことが重要です。

借金の返済できなくなると・・・

借金が返済できなくなり差し押さえに・・・。

動画の中ではこのような事態になってしまいますが、実際支払いが出来ずに差し押さえになるケースが多いのは次の2つです。

給与

勤務先に説明して給与を手渡しでもらえば差し押さえを回避できるかも!

 

差し押さえはそんなに甘いものではありません。

 

勤務先から債務者に支払われた給与を差し押さえるのではなく、債務者が勤務先から給料を受け取れる権利ごと差し押さえることになるため回避することはできません。

 

給料(税金等を控除した残額)の4分の1までが差し押さえの対象になってしまいます。

 

※税金等を控除した後の給料の額が44万円を超える場合は33万円以上の部分が差し押さえの対象になります。

 

給与の差し押さえで一番問題となるのは勤務先に借金があることや差し押さえされたことが知られてしまうことです。

 

結果的に、職場に居づらくなってしまい退職するケースも見受けられます。

 

一刻も早い対応が大切です。

預金

債権者に銀行と口座番号を知られている場合は、差し押さえ命令が送達された瞬間に、請求額分が別口座に移されます。

借金が払えなく前に、口座引き落としで支払いをしていた場合は確実に口座が知られているため預金口座の差し押さえの可能性が高いといえます。

 

預金の差し押さえは口座を空にするなどして回避することが可能です。

差し押さえに当たり銀行口座が利用できなくなるということはありません。

解決方法

実務ベースの話になりますが、一般的にキャッシングやショッピングリボ残高が300万円近い額になると自力で返済することは不可能といっても過言ではありません。

 

このような状況であれば専門家に相談することが最善といえるでしょう。

 

その場合の解決方法は3つあります

任意整理

弁護士や司法書士に依頼することで300万の借金であれば毎月の支払いを5万円前後まで減額することが可能です。

任意整理は自由度が高く家や車を等があってもそのまま残すことも可能です。

任意整理についてはこちら>>

任意整理ってどんな手続き?|任意整理について解説

お金とカードの写真
参考任意整理ってどんな手続き?|任意整理について解説

「毎月の返済が厳しい」 「請求額が高額で支払いできない」 借金の返済が難しい状況になった場合には「債 ...

続きを見る

自己破産

自己破産をすると借金自体がなくなるため借金のない生活を取り戻すことが可能です。

しかしながらデメリットもあるため人によっては自己破産が出来ない場合も存在します。

自己破産についてはこちら>>

自己破産はメリットがいっぱい?|自己破産の真実について解説!

空の写真
参考自己破産はメリットがいっぱい?|自己破産の真実について解説!

自己破産=人生の終わり そのように考える人は多いのではないでしょうか。 しかしながら、自己破産=終了 ...

続きを見る

個人再生

個人再生は借金を原則5分の1まで減額することが可能で、且つ、家や車をそのまま残すことが出来ます。

※500万円以下の借り入れの場合は100万円まで減額

個人再生について>>

持ち家はそのままで借金を大幅に減額できる|【個人再生】手続きとは

家の写真
参考持ち家はそのままで借金を大幅に減額できる|【個人再生】手続きとは

借金の返済に困ったときに選択できるのは自己破産や任意整理だけではありません。 借金の理由も問われず、 ...

続きを見る

まとめ

ここまで借金をしてから支払いが出来なくなる過程を見てきました。

 

少しでも借り入れがある方は誰もがこの支払い不能になるリスクを抱えています。

 

取り返しがつかなくなってからでは時すでに遅し

 

自分の力で解決する最後のチャンスは今なのかもしれません。

完全無料で診断できる

減額診断ページへ

メールで気軽に診断可能

 

 

 

-ブログ
-

© 2020 借金解体新書